右脳開発&右脳英語リスニング教材「バイオリスニング/biolistening」

エムロックエムロックエムロック

TOPページ 特徴と効果 英語耳とは? 右脳開発とは? 商品詳細 お客様の声 Q&A 価格/注文方法

バイオリスニング特徴と効果
英語耳とは?
右脳開発とは?
バイオリスニング詳細
お客様の声
バイオリスニングQ&A
バイオリスニング注文方法
サポート
エムロック会社概要
プライバシー保護に関する方針
特定の商取引に関する法律に基づく表示

mrock.netショップ一覧



0120-989-781
>>詳しくはこちら


バイオリスニングをご購入
したユーザー様1000人に
聞いたアンケート
バイオリスニングユーザーへのアンケート

右脳開発/バイオリスニング

■お買い物ガイド■
支払方法や納品日
保証期間について

ご注文Q&A

お届け予定日
本日は、

です。ただいまご注文頂くと最短で

にお届け致します!

学習に関するご相談に無料でお答え致します。お気軽にご相談下さい。

0120-989-781
月曜〜土曜祝日も営業
(日曜定休)


バイオリスニング
豊富な支払い方法
代金引換
銀行振込
各種クレジットカード
ビューリ2新型機種ビューリエスアイ(ビューリSI)

コンビ二後払い

カード不要の分割

■お買物ガイド■
必ずお読み下さい

フリーコール1
フリーコール2 フリーコール3 フリーコール4
フリーコール5

2004年No.1右脳開発&右脳英語リスニング教材「バイオリスニング/biolistening」

右脳開発

右脳開発とはどういうものなのでしょうか??
右脳の記憶能力は左脳の100万倍

人間の左右の脳についての記憶能力は1(左):100万倍(右)と言われています。左脳は私たちが通常の読書や勉強をするように、理解を必要とするため低速で一度に憶えられる量も限られています。

それに対し右脳はイメージ化して記憶するため理解を必要とせず高速でしかも一度に大量に記憶できます。

コンピューターに例えれば
  左脳・・・記憶容量が小さい低速の家庭用パソコン
  右脳・・・記憶容量が巨大で高速のスーパーコンピューター
といったところです。

低速学習ならば左脳、高速学習ならば右脳が活性化する

しかし、私達が普通に読書したり勉強する時は、理解を中心に学習しますから、左脳が働き情報の入力も低速です。

天才的な記憶力をもつスーパーコンピューター右脳は、理解型の低速学習には不向きなため、眠ったままです。


記憶力を良くし頭の回転を速くするには、スーパーコンピューター右脳に適した学習をすればよいのです。

速読などの達人が5分くらいで1冊の本を読んだりしますが、理解をしながら左脳を働かせて読む普通の読み方では、物理的に不可能です。

なぜ、速読が可能になっているかと言うと、理解を求めずただ高速に情報を入力することにより高速のコンピューターである右腦が働いているからです。(速読の場合は視覚の訓練が必要)

速く聴く場合も、情報を2倍速から4倍速の高速で大量に入力すると、左脳は情報を処理する力がないのでそのスピードに追いつけず、高速処理のできる右脳に処理をまかせます。

ですから右脳を活性化するには高速学習のトレーニングをすればよいのです。

また普段なかなか使われない右脳を高い周波数を聴くことにより刺激するのも有効です。


登録・第4706100号


サソ





左脳 右脳
記憶能力 100万倍
スピード入力 低速 高速
記憶量 微少 巨大
入力方法 理解必要 イメージ化
脳波 β波で全開 α波で全開
意識 義務的・プレッシャー・緊張・イライラ 楽しむ・集中・没頭・リラックス
学習 一般的な学習。読書、仕事での記憶 速読・速解・速聴きによる右脳学習法



右脳母音認識機能

日本人(東洋人を含む)は西欧人と異なり母音認識が「左脳」で行われるため(英語のセンテンスを母音発生リズムで捉えて行くため)英語のリズム認識が語学学習のもうひとつの障害となります。

バイオリスニングは外部から母音が入ったとき、これを右脳でつかまえる訓練をする機能がついています。これは右脳空白刺激とも呼ばれ「右脳開発」にも役立ちます。

バイオリスニングで通常の英語学習を行うだけで、右脳開発を平行して行えるというのもです。

右脳と左脳 右脳と左脳


サソ


デジヴォとの併用で効率的な右脳開発

訓練は不要、ただ聴くだけで覚えられ、右脳まで開発できる。

普通、私たちが英単語や熟語を覚えるとき「1日10個ずつ1週間で70個」という左脳式記憶法を使います。この方法は、上表の「低速で理解を必要とし、少量記憶」しかも忘れやすい記憶です。


私たちが赤ん坊の頃に語学(日本語)を学ぶときは、理解など考えず、1日10個というノルマもありません。ただ、親や周囲の人たちが毎日「高速で大量に入力」された単語を自然に覚えていきます。

しかも、文法などの左脳的理解ではなく、リンゴを見て・触って・食べて記憶するような右脳的イメージ記憶です。

ですから、英語などの語学を覚える時は「高速で大量に入力したり、イメージ脳を使う右脳的記憶法」をマスターすれば、楽に記憶ができるだけでなく、右脳が開発され記憶力をはじめその他の能力が驚くほどアップします。

登録・第4706100号

サソ



右脳学習をするときは、デジヴォで英文を高速で聴き取るように心がけてください。ただその際、脳波がベータ波だと左脳が働き「理解思考」になりますので、脳波をアルファ波にすると右脳が全開となり成果は飛躍的にアップします。

始めのうちは慣れないので戸惑うかも知れませんが、繰り返すうちに聴いている内容が自然に頭の中に浮かぶようになります。また、速読とちがい特殊訓練は一切必要ありません。誰でもできます。

最近、「語学をマスターしたければ勉強するな」という趣旨の本がたくさんでていますが。これは「従来の左脳型より本来の高速右脳学習にしましょう」という事です。
登録・第4706100号



バイオリスニングで身に付く20の潜在能力!!!

「バイオリスニング」で右脳が活性化、20の潜在能力が開花!詳しくはこちら

サソ
バイオリスニング無料相談フリーダイヤル01
バイオリスニング無料相談フリーダイヤル02 バイオリスニング無料相談フリーダイヤル03
バイオリスニング無料相談フリーダイヤル05
株式会社エムロックとは? お支払いについて お届けについて
3%ポイント還元 ご注文方法について 個人情報保護について

2017/03/29(水) 14:17
バイオリスニング正規販売センター
株式会社 エムロック 〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー8F
電話: 03-5308-3925  ファックス: 03-5308-3928  メール: mrock@mrock.net
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます。Copyrights(C) Mrock inc. All rights reserved
++++++++ BioListening ++++++++
エムロック会社概要 プライバシー保護に関する方針 特定の商取引に関する法律に基づく表示

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力